ご予約・お問い合わせはお気軽にお電話ください。0120-43-1184

平日:9:00~13:00/15:00~19:30土曜:9:00〜13:00/14:00〜16:00休診日:水曜、日曜、祝日

歯の保存について。

  1. 安佐祇園デンタルクリニック TOP >
  2. 歯の保存

歯内療法

歯内療法とは

歯内療法とは

歯の土台を大切に

「歯内療法」は「自分の健康な歯をいかに残すか」といった、歯の保存を目的にした治療です。自分の健康な歯をいつまでも健康な状態で残すために、当然予防が必要になりますが、虫歯などの病気に感染してしまった歯をしっかりと治療し根治させる必要があります。
そのために正確な治療や歯の「根管治療」といったものが必要になってきます。
また歯内療法は、歯根の病気を外科的に治療する外科的歯内療法や、欠けてしまった歯や抜け落ちた歯を元に戻す治療、変色した歯の漂白する治療など、歯を保存するための治療を幅広く行っています。また、治療用の顕微鏡を用い治療を行うなどの最新の技術も積極的に導入しています。

虫歯の危険性

ホントに危険な虫歯放置

虫歯を放置していると、歯の奥「歯根」と呼ばれる部分にある神経が細菌に汚染されてしまいます。神経が汚染された初期段階では、冷たいものなどに痛みが誘発されるなどの症状が出ます。さらに放置すると、何もしていないのに痛みが出たり、ズキズキとした痛みを感じ、夜も眠れないような状態になります。この段階になってしまうと神経(歯髄)の除去をする必要があります。
この段階になっても治療を行わずにいると、神経が完全に死に、痛みが止まります。そして多くの方は、痛みが引いたためにそのまま放置してしまいます。
しかし、この状態が一番危険なのです。神経が死ぬことにより、痛みは感じなくなりますが、痛みを引き起こしていた細菌はその場で増殖を始め、血管を通ってお口の中に広がり、組織を破壊し続けます。こうなってしまうと、激しい痛みと共に歯茎やアゴの周囲が腫れあがったり、細菌が作り出す膿で骨の内部から破壊されたりしてしまいます。
これらの治療には高度な技術が必要になり、歯の形状によっては治療が困難な場合があります。虫歯の危険がある方は、手遅れになる前に歯科医院に治療を受けて下さい。

根管治療

正確な顕微鏡治療

正確な顕微鏡治療

神経が死んでしまうと神経を除去する抜髄治療や感染根管治療といった治療が必要になります。しかし、神経は歯根と言う何重にも枝別れした細い管の中を通っているので、肉眼では確認できず、完全に取り除くことが困難です。安佐祇園デンタルクリニックでは、その肉眼では確認できない歯根を、顕微鏡を使用し正確に根管治療を行います。
顕微鏡を使用することで、神経の取り残しを防ぎ、再発を抑えます。

健康な歯を残すために

健康な歯を残すために

健康な歯を残すために歯科医師は最善を治療を行いますが、治療には正確な技術と多くの時間を必要とし、患者さまにも大きな負担がかかります。また、一度治療を行った歯は健康な歯に比べると構造上弱くなり、歯の欠損などに繋がります。
病気になってしまった後の治療も大切ですが、歯を健康な状態で残すことや、早い段階での治療で健康な状態を維持することがそれ以上に重要です。

安佐祇園デンタルクリニックへのアクセス

安佐祇園デンタルクリニック

〒731-0138
広島県広島市安佐南区祇園二丁目11-16
ロイヤル上祇園 1F

0120-43-1184

診療科目
一般歯科/咬合わせ/予防治療/
小児歯科/ホワイトニング/
マタニティ外来/プチ矯正/

診療時間9:00~13:00/15:00~19:30

※土曜日は、9:00〜13:00/14:00〜16:00
休診日:水曜、日曜、祝日

お車でお越しの方
駐車場スペースを5台分ご用意しておりますので、
そちらをご利用下さい。
バスでお越しの方
「広島経済大学入口」から徒歩2分。

ページの先頭へ

Web予約はこちら。安佐祇園デンタルクリニックオンライン予約

  • 通院されたことのある方
  • 当院のご利用が初めての方

休診日 午前診療

患者さまに「見て」「知った」いただく。あなたにあった審美歯科をご提案します。

さらに詳しく知りたい方は電子BOOKでご覧いただけます。

医師会・歯科医院・学校

今日・明日の広島県の天気

〒731-0138
広島県広島市安佐南区祇園
二丁目11-16 ロイヤル上祇園 1F

0120-43-1184

診療科目
一般歯科/咬合わせ/予防治療/
小児歯科/ホワイトニング/
マタニティ外来/プチ矯正/

診療時間9:00~13:00/15:00~19:30

※土曜日は、9:00〜13:00/14:00〜16:00
休診日:水曜、日曜、祝日