ご予約・お問い合わせはお気軽にお電話ください。0120-43-1184

平日:9:00~13:00/15:00~19:30土曜:9:00〜13:00/14:00〜16:00休診日:水曜、日曜、祝日

小児歯科について。

  1. 安佐祇園デンタルクリニック TOP >
  2. 小児歯科

予防歯科

虫歯から子供の歯を守る

虫歯から子供の歯を守る

子供の歯を虫歯から守るのは、母親の役目です。
乳歯は永久歯に比べエナメル質や象牙質の厚みが、半分ほどしかない上に、再石灰化の力も弱く、非常に虫歯になりやすくなっています。
また、「おやつ」や「不十分な歯磨き」で虫歯になるリスクが大変多い時期でもあります。さらに、乳歯は永久歯に比べ、治療も難しく、虫歯の進行も非常に速くなっています。痛みも少ないため、気付かないうちに神経の近くまで虫歯が進行しているという事もよくあります。まずは虫歯の発症を抑えるためにしっかりと予防しましょう。
この時期にしっかりとした虫歯予防を行う事が、将来の健康な歯に繋がります。

噛み合わせについて考える

噛み合わせの異常を「不正咬合」といい、不正があると噛む機能がうまく働かず、アゴの成長の障害となります。
それだけでなく、体や顔のゆがみの原因になり、性格など心理面にも影響を及ぼす可能性があります。
噛み合わせの状態によりますが、矯正治療を開始する時期はできるだけ早期に取り組んだほうが効率的に改善できる場合もあります。

乳歯の時期から開始

「咬合誘導」とは予防的治療や調整をして永久歯を正しい噛み合わせにすることです。
特に永久歯が生えそろう小学生までの間に適切な治療を受けると、 良い噛み合わせと歯並びを育てることができます。
不正があればできるだけ早い時期からそれを治し、将来の不正が予測できる場合はそれを抑制します。

「抜かない治療」も可能

指しゃぶりなど、癖やその他の不正を引き起こすと考えられる原因を取り除くことで、予想される不正が起きないようにします。永久歯に生え変わる成長期でアゴの骨がよく発達するこの時期ですので、大切な永久歯を抜かずに歯並びを整えることも可能です。
また、不正をそのまま放っておいて将来本格的な矯正治療を受けるよりも、簡単な装置でしかも治療費用もお安く治すことができます。

マタニティ外来

子供のためのお母さんの治療

子供のためのお母さんの治療

妊娠期間は虫歯になりやすい期間です。妊娠期間は身体のホルモンバランスが変化します。
その影響で、唾液の分泌量が減少し、歯に歯垢が付着しやすい状態に なります。
さらに、つわりやお腹に赤ちゃんを抱えているという環境から、食生活も変化します。すると、お口の中は虫歯の出来やすい環境が出来てしまいます。
出産後に虫歯を発症される方も多くいます。
お母さんの虫歯は「母子感染」に繋がります。これから生まれてくる赤ちゃんの歯を大切にするためにも、妊娠の安 定期を迎えたら、歯科医院の検診で出来る限り虫歯の予防を行いましょう。

妊婦さんがかかりやすいお口の病気
1.虫歯
唾液の量や質の変化、食事の回数の増加や食べ物に関する嗜好の変化、清掃困難など、虫歯になる危険性は大きく増加します。
2.妊娠性歯肉炎
女性ホルモン分泌量が増加して、歯肉に炎症・出血や浮腫、増殖などの症状が出やすくなります。
3.口内炎
口腔清掃不良、内分泌機能の変化、栄養バランスのくずれから口内炎が生じやすく、治りにくくなります。
4.智歯周囲炎(親知らず周囲の歯肉の腫れ)
完全に生えていない親知らずには、歯肉に覆われている部分があるため、清掃不良になり炎症を越こしやすくなります。

産前・産後の歯科治療

妊娠初期(0~4ヶ月)
母体・胎児ともに妊娠期間中最も不安定な時期で、除痛を目的とした処置をします。
母体・胎児ともに妊娠期間中最も不安定な時期で、除痛を目的とした処置をします。
この時期は母体・胎児とも安定している時期で、通常の治療がほぼ可能です。
妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
妊娠中期と同じように、通常の歯科の治療が可能です。
麻酔
歯科麻酔は局部麻酔です。
通常量の使用では、胎児や授乳中のお子さんにほとんど影響を及ぼしません。
レントゲン(X線)撮影
歯科のレントゲン撮影は、性腺や子宮から離れており、胎児への放射線の影響はほとんどありません。
薬
原則として妊娠中は投薬はしませんが、服用しないことが胎児に悪影響を与える場合投薬することもあります。
妊娠前にもらった薬や売薬、置き薬は飲まないようにし、薬を服用する場合は医師・歯科医師・薬剤師の指示に従いましょう。

お母さんからの虫歯感染

産まれたての赤ちゃんの口の中には、虫歯菌は存在しません。赤ちゃんの口の中に虫歯菌を移す最大の原因は一番見近なお母さんからの「母子感染」です。
口移しや、お母さんのお箸やスプーンで食事をさせると簡単に感染してしまいます。
産まれたての虫歯菌を持っていない赤ちゃんも、半年後には虫歯菌に感染しています。それほど簡単に虫歯菌はうつってしまうのです。
感染を防ぐために、お母さんを始め、周りの大人も注意することが大切です。

安佐祇園デンタルクリニックへのアクセス

安佐祇園デンタルクリニック

〒731-0138
広島県広島市安佐南区祇園二丁目11-16
ロイヤル上祇園 1F

0120-43-1184

診療科目
一般歯科/咬合わせ/予防治療/
小児歯科/ホワイトニング/
マタニティ外来/プチ矯正/

診療時間9:00~13:00/15:00~19:30

※土曜日は、9:00〜13:00/14:00〜16:00
休診日:水曜、日曜、祝日

お車でお越しの方
駐車場スペースを5台分ご用意しておりますので、
そちらをご利用下さい。
バスでお越しの方
「広島経済大学入口」から徒歩2分。

ページの先頭へ

Web予約はこちら。安佐祇園デンタルクリニックオンライン予約

  • 通院されたことのある方
  • 当院のご利用が初めての方

休診日 午前診療

患者さまに「見て」「知った」いただく。あなたにあった審美歯科をご提案します。

さらに詳しく知りたい方は電子BOOKでご覧いただけます。

医師会・歯科医院・学校

今日・明日の広島県の天気

〒731-0138
広島県広島市安佐南区祇園
二丁目11-16 ロイヤル上祇園 1F

0120-43-1184

診療科目
一般歯科/咬合わせ/予防治療/
小児歯科/ホワイトニング/
マタニティ外来/プチ矯正/

診療時間9:00~13:00/15:00~19:30

※土曜日は、9:00〜13:00/14:00〜16:00
休診日:水曜、日曜、祝日